セクハラだけじゃない?モラルハラスメントの恐怖とは? – 7月 13th, 2014

ハラスメント研修「HOP」 セクハラ・パワハラ・メンタルヘルス対策で働きやすい職場づくり
ハラスメントといえば、一番有名なのがセクシャルハラスメントやパワーハラスメントを思い浮かべますが、目に見えない悪意でじわじわと苦しめていく「モラルハラスメント」も問題となっています。

モラルハラスメントとは、自分の子供や配偶者・恋人などを自分の一方的な優しさや行動を制限するなのどの束縛行為や、相手の人格を否定し支配下に置いたり、怒りにまかせて暴力を振るう行為です。

多いのは夫からのマインドコントロールで支配され「お前がグズで役立たずだから、オレが仕方なく結婚してやっている」などの暴言を受け続けているうちに「そうか、私が悪いから暴言や暴力も仕方ない」と思い込んでしまい、DVなどの暴力を受け、かばった子供が殴られても「あんたが余計な事をするから殴られる」などの暴言を吐き、親子関係さえ悪くなっていきます。

暴力や暴言で相手を追いつめていき、精神的に支配する一方、職場や私生活などの表の顔は良い部分であったり、人格者のような顔をしているので、他人にはなかなか気づかれにくいのが特徴です。

コメントは受け付けていません。
Posted in 未分類

モラルハラスメントを繰り返す人の特徴とは? – 7月 7th, 2014

最近ではセクハラやパワハラなどがクローズアップされていますが、精神的に周囲の人間を追い詰めていく「モラルハラスメント」は、やっている本人でさえ自覚がない場合が多いようです。

モラハラ被害を受けないために、モラハラを繰り返す人の特徴を知っておきましょう。

●モラルハラスメントを繰り返す人の特徴

・最初はすごく優しく尽くしてくれそうな人格を装う
出合った当初はものすごく優しく、デートの時でも相手の事を特別な人として扱い、特に社会的地位の高い肩書きや、世間的にも注目度の高いブランドに弱いという一面を持っています。

お付き合いをした相手としては、何でも自分の言うことを聞いてくれそうな存在なので、相手にますますのめりこんでいきます。

・弱い自分を見せて相手の同情を引こうとする
自分の不幸な生い立ちや家庭環境などを話し同情を引いたり、親や自分の病気の話などで同情を引こうとします。

その話を聞いたターゲットは、自分こそがこの人を幸せにしてあげたいと思う同情心と愛情をごっちゃにしてしまい、お付き合いや結婚の約束をし、一気に燃え上がります。

・完全に相手の心を掴んだところで豹変する
お付き合いや結婚をした途端、手のひらを返したように豹変し「こんな風に変わったのはお前のせいだ」とターゲットをなじり、罪悪感を植え付け自分の思い通りに操作しようとします。自分の「モノ」扱いをしだしたら、モラハラかも?と考えてみましょう。

コメントは受け付けていません。
Posted in 未分類